交通事故治療

患者さまのご都合に合わせて、つらい症状を徹底治療!
あおぞら鍼灸整骨院では、交通事故の症状でお困りの方のために、水曜以外の全ての曜日(土日祝も)で、10:30から23:00まで昼休憩なしで対応いたします。
また自賠責保険が適用されますので、治療費の負担なしで治療をお受けいただけます!保険会社との面倒な交渉なども当院が全面的にサポートさせていただきます。

また、聞きにくい慰謝料のことも遠慮なくご相談ください。どれくらい貰えるのか・正当な慰謝料を貰うための通院頻度や損をしないために知っておくべき知識などお伝えさせていただきます。

  • 頭痛、吐き気、腰痛、膝痛などがある。
  • 今は大した症状じゃないけど、いつまでも続くと困る。
  • むちうちになっている気がする。

当院では、そんな交通事故に由来する症状に数多く接し、多くの方々の治療をおこなってまいりました。
交通事故では、被害を受けた方の体に強い衝撃がかかり、全身のバランスが崩れてしまうことがしばしば起こります。そのまま放置していると後遺症が残ってしまうため、早めにバランス調整をしなければなりません。
事故の状況や経過などを詳しくお伺いした上で、症状に合わせた施術をおこなってまいります。

むち打ち症

正式には「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」などと呼ばれます。
追突事故などの際、首や背中にイレギュラーな衝撃が加わった結果、首が正常な可動範囲を超えてしなってしまい、靱帯や筋肉を痛めてしまうことから生じます。そのさまが鞭をしならせたようであることから、むちうち症と呼ばれます。
その症状の度合いは、まさに人それぞれであり軽いものから、首だけでなく背中まで広く後遺症を残すものまであります。

頚椎捻挫型

首の筋肉や靱帯などにダメージを受けた結果、首・肩・背中に痛みが生じます。

神経根症状型

頸椎からの神経が圧迫された結果、頭・首・腕などに痛みや痺れ、だるさなどが生じます。

バレ・リュウ症候群型

後部交感神経が圧迫を受けたり、また傷ついてしまったりすることにより、頭部への血流が低下して起きます。その結果、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、眼精疲労などの症状が生じます。

施術の流れ

1 問診表の記入

まずは痛みがある、または違和感のある部位についてお伺い致します。また過去の既往歴などもご記入ください。

2 問診

どのようなときに、どんな風に症状が出るのかといった、お体の状況を具体的にお伺いします。

3 検査

気になる患部に触診などのテストをおこない、筋力や可動域、歪みなどをチェックします。

4 施術

患者さまに合わせた施術をおこないます。まず痛みのある部位にアプローチした施術をおこない、同時に間接的な原因となっている部位の調整も進めてまいります。
妊娠されている患者さまでも施術できます。うつぶせを避け、横向きになっていただくなどして慎重に施術を進めます。

5 施術終了

お飲み物や雑誌をご用意しております。ゆっくりおくつろぎください。